「そば.けいた(三重県名張市)」カテゴリーアーカイブ

三重県名張市の「そば.けいた」でランチ

2019年6月10日(月)

奈良の「滝谷花しょうぶ園」に行くことになり、近くにランチのいい店はないかと探して見つけたのが、「そば.けいた」という蕎麦屋です。

しょうぶ園とはちょっと離れているけど、人気店のようなので行ってみることに。

開店は11時半ですが、到着したのは開店5分前。店の横には4台分の駐車スペースがあり、すでに1台の車が止まっていて開店を待っているようでした。

場所は三重県名張市、住宅街の外れにあります。看板も何もなく、暖簾は掛かっていますが、このように真っ白な暖簾なので、何の店かも分からないですね。
高い天井と窓も広めで明るく、余計な物はなくシンプルでスッキリした感じの店内です。
6人掛けのテーブルが2つと、2人掛けが1つ、それと小さめの丸いテーブルが1つなので、4組座れば満席ですね。
私たちは6人掛けのテーブルに座りましたが、すぐに4組の客で満席になったので、相席をお願いされると思ったけど、空くまで待ってもらっていましたね。
この辺りは冬になると寒さも厳しそうで、外には薪ストーブ用の薪がたくさん積まれています。
メニューを見ると全体的に高めかな。
「そばがき」が好きなので、メニューにあればいつも注文します。モチっとした食感が好きなのですが、ちょっと柔らか過ぎかなあ。
蕎麦は二人とも天ざるを注文。天ぷらはすべて旬の野菜で、美味しいのですが、エビの1匹くらいは欲しいかな。
細めの麺ですが、それなりにコシもあって美味しかったです。
最後は妻が注文した「そばこ」という名前のデザート。そばがきに生醤油(だったか?)を付けてきな粉をかけたものです。
帰りはこのように店の横の駐車スペースは満車で、それでも止められない車が店の前の道にも駐車していました。

では、これから「滝谷花しょうぶ園」に向かいます。2、30分ほどで到着かな。